2013年10月26日

赤鮒ちゃん、天に……

鰭は閉じつつ、元気に泳いでいた赤鮒ちゃんですが、
仕事から戻ってきたら虫の息……。
バケツに移して安静にしてみましたが、
昨日の朝天に召されました。

水槽に移して様子がおかしくなったので、
水替えというか水あわせの失敗が原因でしょうか……。
秋はベテランの方でも金魚を落としてしまう(死んでしまうことをこういうらしい)季節。
丈夫な子だから、と私が油断したのも事実。

しっかり反省をしつつ残った子達を大切にしようと思います。

赤鮒ちゃん、一週間だけどうちの子でいてくれてありがとうございました。

ニックネーム うたこ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コメット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

進退せず……

赤いフナ(金魚の名前)は鰭を閉じたまま、ご飯も食べふんもしながら泳ぎ回っています。
絶食も考えたのですが、食べられる&ふんも普通にしているので体力を付けるためにも少量の餌を与えています。
自分が主治医にならなければならないのが魚飼育の難しいところですね……。

元気に動いているようで鰭を閉じているのがなんとも不気味です。
塩水は傷みやすいようなので、毎日半換水でしばらくいってみようと思います。

塩水浴の塩は粗塩なら何でも良いようですが、愛用の中和剤が切れたこともあり専用のものをいつものcharmさんに注文しました。
夜注文したのに翌日届いたよ。ありがたし。

買ったのは金魚・めだか用塩という商品。まんまですね。

金魚・めだか用 塩 (200g) 関東当日便

金魚・めだか用 塩 (200g) 関東当日便
価格:287円(税込、送料別)



中にスプーンが一本入っていて、すりきり1杯5gです。
最初の2〜3日は10リットルに対して1杯入れて様子見、問題が無いようならもう1杯……とのこと。
それでは一般的に言われている0.3〜0.7の0.3にも届かないのでは……?と思いつつビビリなのでとりあえず0.05%の塩水で様子を見ています。

今のところ特に進退はありません。
ニックネーム うたこ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コメット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

釣ってきた金魚の名前

huna.jpg

先日娘が釣った金魚に名前を付けました。
一般的に考えて大きな金魚ではありませんが、
家には小赤しか居なかったため「でかい」ということが焦点に。

結果、赤い方が「赤いフナ」、白い方が「白いフナ」になりました。
なんだかでかいとフナみたいな感じがするので……。
相変わらずネーミングセンスがなくてすみません。
白いフナは、しっぽが長め(でも鮒尾の範囲内)なのでコメットなのかな?
コメットと和金の違いがわかってません。

紅白で2匹並ぶとめでたい感じではありますが、水槽に移したとたん赤いフナは背びれを閉じてしまいました。
バケツに入っている間はあまりの餌の食いっぷりに掃除機が金魚に内蔵されてるんじゃないかと疑ったくらいなのに。
すごい吸引力で背びれぴーんで、おお、なんて丈夫なんだろう!金魚すくいと大違い!と安堵していたというのに!
うーん、背びれをずっと閉じっぱなしの体調悪い状態。
なぜ?
外傷というか白い点や赤い点は見当たらず原因がいまいちわかりません。

とりあえず……塩水浴をさせてみます。
以前、塩水浴をさせた直後金魚すくいの金魚が死んでしまったことがあり、塩水浴恐怖症ですが、今後金魚を飼っていく上で塩水浴怖いとか言ってられないのでいろいろ調べて再挑戦です。

レベル低いな、自分……。
ニックネーム うたこ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コメット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする