2014年04月17日

堀口養魚場春の頒布会(H26)

日本観賞魚フェアに行く前に、近くにある琉金で有名な堀口養魚場の頒布会にも足を運びました。
江戸川区は金魚の産地として有名なところですが、地価の高騰もあり現在はほぼ埼玉県に移っているようです。
現在でも営業しているのは3件。(内1件は販売のお店のみ)

堀口養魚場は貴重なそのうちの1つで、実際に金魚を養殖している池を見ることができます。
この日は春の頒布会ということで、土曜日も開いていましたが普段は日曜日のみの営業。

歩いて15分程度です。

堀口看板.jpg

着いたのは11時くらいだったのですが……。

入り口に大きな(私ごときでは手の届かない価格&大きさの)琉金がいるのみで、琉金が居ませんでしたorz

あれ?

蝶尾とか青らんちゅう(写真撮ってないけどすごくかわいかった!!)とかはいるけど琉金がいない!

売り切れてる……!?

蝶尾.jpg

堀口養魚場.jpg

頒布会初日は朝6時に開場するそうで、琉金が欲しかったら早く来い!!ということですね。
とてもかわいい桜錦や江戸錦はいっぱいいました。
値段は全体的に高めかな?と思いますが(普段行くのが佐々木養魚場で、こちらはお安いので)綺麗な金魚がそろっていました。


家では絶対見ることのできない養殖場の金魚の群れが見られました。

堀口養魚場群れ.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ニックネーム うたこ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

コケをとるべきか否か

先日ネットをふらふらしていたらこんなまとめ記事が……

成功事例から学ぶ!金魚を15年以上長生きさせる飼い方のコツとは?

金魚飼育のバイブルにしている人も多い、「金魚―長く、楽しく飼うための本」の著者、岡本信明教授の行ったアンケートのまとめです。

うちも金魚すくい出身者がメイン水槽の主です。
1年以上がんばれ、あと少しだ。でっかい金魚ちゃん。いや、10年以上生きてくださいお願いします。

で、驚いたのがコケが塩素を中和する、というところ。
うちの水槽は日の当たらないところにあって、わたしが月にいっかいがしがし洗うので茶ごけが1年近く経ってようやくちょっと生えましたという感じです。
先日始めて見ました。

……このコケ、洗わない方がいいだろうか。

以前カルキ抜きは入れすぎると毒になる、というのを見た気がします。
実際は表記されている1/3程度でいいとか。
(会社としては万が一のことがあるといけないので「絶対に塩素が残らない」量が記してあります。地域によって塩素の量って違うし)


で、思うんですが……。
コケで塩素抜き剤作ればいいんじゃね?
金魚のお腹に入れば、転覆解消にもなっちゃうし!
どうせなら植物性プランクトンも入れて色あげ効果も!
転覆しないし色も濃くなるとかいいじゃないですか。

……今ないということは、コケも植物性プランクトンも生きてないとダメってことなのかなぁ。

koaka.jpg
早く青水つくれよ

はい。
今週末トライしようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
ニックネーム うたこ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

ホストクラブGoldFishを考えてみた

金魚がホストをしてくれるホストクラブを考えました!

koaka.jpg
つままさんのブログ、はりんぽ金魚デイズにありそうなネタですね。

うん、検索したらすでにあったよ。
ネタかぶりすみません。
私はホストクラブなるところに行ったことがないのでほぼ空想です。

で、私の考えたクラブ「GoldFish」なのですが……まず入り口でご指名を聞かれます。

「らんちゅう」「江戸錦」「小赤」等々お好きな金魚が選べます。

その金魚が空いている場合、金魚の水槽がある席に案内されます。
あとは泳ぐ金魚を眺めながらちびちびお酒を飲みます。
特別料金で餌をあげることもできます。(金魚の健康を考えて先着順)

koaka.jpg
ただの居酒屋じゃないですか。
まぁ、酔っ払って水槽にちゅーとかする人も居るかもしれませんけど。

……居ないと思う。

一応ナンバーワンとか決めて貼り出すんだ。
花見シーズンとかは桜勢が強いかもしれない、やはり土佐錦魚の美しさは人気かもしれない、キングはらんちゅうよ!という人も多いだろう。

で、小赤がナンバーワンになる秘策を考えました。
小赤の武器は丈夫さと数。
というわけで、「どうしてそんな過密飼育が可能なの!?」という浄化システムを採用し、水槽を大群にするのです。
迫力あるよ!
シンプルな魚体がむしろ躍動感があってすてきだよ!
これで小赤がナンバーワンだ!

ただ、大群でもみんな元気で居られる浄化システムがどういうものなのかわかりません……あれ欲しいな。省電力でご家庭で使えるやつ誰か作って……。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
ニックネーム うたこ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする